●ゴールデンウィークのカヌーツアーについて

リバフィー(リバー&フィールド)のカヌーツアーは、毎年ゴールデンウィークに始まります。
ゴールデンウィークからサクラの開花時期(例年5月中頃)までは「みどり橋コース」のみの催行となっております。


・なぜ「みどり橋コース」のみなのか?

冬、釧路川の源となる屈斜路湖は氷に覆われます。
氷が解けて湖水が顔を出すのは4月中頃です。水温3~4℃くらいです。
ゴールデンウィークの頃はまだ10℃以下(5~8℃くらい)です。
この頃にカヌーに乗ると、水の冷たさがカヌーの底から伝わり、ジワジワト体が冷えてきます。
陽射しは強くなってきている季節ですが、空気はまだ冷たく冷やされています。
「びるわ橋」まで2時間カヌーに乗るのはけっこう芯まで冷えます。
ですので、この時期は「みどり橋コース」がお勧めで、このコースのみ催行しております。

また、まず無いことなのですが、カヌーが転覆した場合、水温が低い季節は非常に危険な状態になります。
湿地帯
に囲まれている釧路川源流部は、万が一の場合、容易に道路へアクセスできない場所が多いのです。
安全上の理由からも、比較的道路へアクセスしやすい場所が多い「みどり橋コース」のみの催行としております。
サクラが開花する頃、水温も上がってくるので「びるわ橋コース」も催行いたします。

・ゴールデンウィークの天候

空気は冷たいですが、晴れれば清々しい気持ちのいい季節です。
ただ、天気が崩れるとまだ雪が降ることもある季節です。
冬用のアンダーウェア上下、薄めのダウンジャケットなどお持ちになると寒さに対応できます。

その他、わからない事等ありましたら、お気軽にお問合せください。